人気ブログランキング |

ギフテッド感満載の娘ネネ、息子トキとの予測不能な日常


by キムラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

相変わらずの三角女子

うへえ〜。もう、お腹いっぱい、で終わらせたかったけど、相変わらず、例の三角関係女子がネネに絡んで来るようです。

あれ以来、ネネは毎日一人で学校に行くようになったのに。
例のM君の事だけに留まらないらしい。


昨日、音楽室から教室に戻る際、クラスメイトのS君が目の前を歩いていたから、ネネが脇腹をこちょこちょ〜とやってちょっかい出したそうです。
S君がくすぐったがって、笑ってそのまま教室に戻ったそうです。

ちなみにネネとS君は特段仲良しという訳ではなく、普通のクラスメイトといった関係らしいのですが。

教室に戻ると、例の三角女子がネネの所に来て「M君とかS君を取らないで!」といちゃもんつけてきたそうな。出たよ〜( ̄ー ̄)


ネネ、困っている様です。ネネは彼女とのトラブル回避のために、不安になりながらも朝一人で登校しているし、ネネから彼女に話し掛ける事はせず、距離を保とうとしているのに、毎回こんな風にあちらから仕掛けてくるみたいです。
今回なんて、他のクラスメイトと普通に仲良くしただけで文句を言われるのですから、困ったものです。

「〇〇さんの心が、私には読み取れないんだよ。まあ、〇〇さんはS君の事が好きで、取られたって思ったんだなって事は分かるけど…。なかなか上手く行かない。」
とため息をついていました。

ネネはそれで何か言ったの?と聞いたら「「取ってないし」って思ったけど、「ん?」って感じにして何も言わなかった」と答えました。
「取ってない」と答えると「取ったくせに!」とヒートアップする様で、黙ってやり過ごす方を選んでいる様です。


しかし、彼女の存在自体がだんだんストレスになっている様で、今、席が近くいつも彼女が視界に入るから、不安になるし落ち着かないと言っています。


まもなく夏休みで、夏休みに入るとすぐに担任の先生との面談があります。

私は今、ネネ側の視点からしか話を聞けていないので、先生の目にネネと彼女の関係がどの様にうつっているか、お伺いしようと思います。


彼女は2年生の時はクラスが違ったのですが、彼女の担任でない先生(ネネの担任)が「あの子、キツイんですよねえ〜」と言っていたくらいなので、今までもそういうトラブルがあったのかなあと思います。
そんな彼女が現在、ネネのみに対してこういうキツイ当たりなのか、その他のお友達に対しても同じ様なのかは分かりません。
どの様に対応すれば良いか、ネネに上手くアドバイスも出来なくて、先生にまたお話聞いて考えたいと思います。


はああ〜。頭痛い。

ネネのみの問題行動なら、家庭で色々サポート出来ますが、お友達関係となると一気に話がややこしくなる気がして。
ネネだけの話で全てを判断してはいけないし、かと言って三角女子のお母さんとはほとんど面識ないのでさりげなく話を聞ける仲ではなく…。

子供のトラブルに、親ってどこまで介入するものでしょうか。
過干渉は良くないと思っても、無関心過ぎたり放置だと、いじめに発展し悲しい事件に繋がるパターンもありますしね。

ネネはスクールカウンセラーの先生からいじめの対象になりやすいタイプだから気を付けて見ていきましょうと言われています。

小学生女子と男子ではいじめの構図が違うそうです。
男子はいわゆる「弱い者いじめ」。
自分達より劣る存在を馬鹿にしていじめるそうで、ターゲットはのび太君みたいなタイプだそうです。

一方女子は「ちょっとあの子目立って気に入らない。」という妬み、やっかみから来るそうです。

主要な女子グループに入らず、群れない
勉強が出来る
見た目が可愛いかったりで目立つ

そんなタイプがターゲットみたいです。

男子の弱い者いじめと反対の構図で、群れに入らない子に、自分達より優れた特徴を見つけると攻撃対象になるそうです。

ああ、なんか想像つくわあ。
「あの子、自分の事可愛いとでも思ってんじゃない?ちょっと勉強出来るからって、いい気になってんじゃねえよ。マジ、ウザくない?」
みたいな会話、あちこちから聞こえそうだもん。

カウンセラーの先生から「ネネちゃんは、私は私って感じで女子女子したグループに入らないし、勉強は出来るし、見た目も可愛らしいから、まさに狙われやすいタイプですよ」なんて言われてしまいました…(;´д`)

それも心に引っかかっていて、今回のようなトラブルが起きると気になります。
新学期始まってからずっとこの調子で、三角女子、しつこいんだもん…。
ネネがタフなタイプならいいんですけど、メソメソ系だからなあ〜(;´д`)


まあ、学校ってこういう場所だと早く悟ってもらうしかないですよね。
私の好きなアーティストが「学校はいかに社会がクソかって事を学ぶ場だ」なんて言ってましたけど、つくづくそういうの、私も感じますわあ。

クソみたいな教師だっているし、クソみたいな生徒もいる。
学校の教育システム自体もある子供にとっては、クソかもしれない。
そして、それはまさしく社会の縮図なのだろう。

そういう社会でどうサバイブしていくか、少しずつネネも学んでいる最中という事なんでしょう。

ちょーっとあれこれ考えてますが、ここは哲学の出番ですかね。
昨日のネネは「10歳の君に贈る、心を強くする26の言葉 〜哲学者から学ぶヒント〜」という本の「Q.どうしていじめはなくならないの?」というページを読んでいました。
「A.いじめをする人は心の弱い人間なんだよ」を読んで、ネネ、何か思うところはあったかな…。

哲学を知る、というアイデアを読者さんから頂き、有り難い事です。

ブログを始めて皆様から、色々な考え方、見方を教えて頂き、本当に勉強になります。
先日、今までに色々ご紹介頂いた本をポチポチやって、ドッサリ届きました(*^▽^*)
その中には、「ソフィーの世界」もありますので、ネネと一緒に読み進めたいと思います。ネネが内面と向かい合う良いキッカケになりそうです。

昨日は、子供向けの本もたくさんポチポチしました〜。明日には届くかな?
この夏休みは、読書の夏にします〜!



P.S. トットの欠落帖、未読だったので読み始めたら最初から笑いが止まりません。
徹子さん、最高!富士山!!(*≧∀≦*)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nenetoki75 | 2019-07-18 11:27 | ギフテッドの日常2019 | Comments(0)