人気ブログランキング |

ギフテッド感満載の娘ネネ、息子トキとの予測不能な日常


by キムラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2019年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ネネ、既に夏休みが終わり、新学期が始まっております。

今週はずっと、4時間授業の給食なしで、徐々に学校に慣れる感じではありましたが…。

ネネ、昨日「毎日が、嫌な一日になっていく様な気がする。」と言い出しました。
「なんで?どういうところが?」と聞きましたが「何となく…。」と。

言葉にするのが、難しそうでしたが、もう少しゆっくり話を聞くと、この様に答えました。


早起きしなきゃいけない。
学校に行かなきゃいけない。
学校に自分の自由な時間も取られるから嫌だ。
4、5、6時間も取られるし。
学校嫌い。
行くのも面倒くさいし、歩いて行くの疲れる。
なんかちょっと寂しい。
今までパパが一緒にいたのにいない。
夏休みが恋しい。
毎日休みってないの?
毎日学校だけで疲れる。


そう言って、涙ぐみました(。-_-。)


そっかあ、ネネ、学校嫌いかあ。嫌いな場所に毎日「行かなきゃいけない」って思ってるのって、辛いだろうなあ…。

ネネは、本当にマイペースな子ですし、本人能動的と言いますか、常に自分のやりたい事がある人なので、学校にはがっちり拘束されて、自由を奪われているように思っているのでしょう。

普段、こんな風に学校がある期間、ネネは相当なストレスを溜めているので、夏休みなど長期休暇はネネのストレス浄化期間と銘打って、とにかく本人がやりたい事を目一杯やったり、行きたい場所に行くなど、出来る限り、ネネが「楽しい!!」と思えるような時間を過ごせるよう協力しています。

この夏も、学校の宿題や家庭学習をしても、自由時間はたっぷりあるので、それこそひたすらコンパス回すとか、トキとぬいぐるみごっこするとか、思う存分楽しんでました。
山小屋行ったり、キャンプ行ったり、史跡巡りの旅行行ったり、美術館に水族館、レジャープールに芋掘り、映画、花火などなど、遊びの限りを尽くしましたし、休み明けはどうしてもこのギャップがね…。


「学校に行くのは週1回でいい」とか「冬休みは夏休みの2倍欲しい」と言うネネです。

まだ今週は、12時半に帰宅だったので、宿題やっても、パズルをやったり、本を読んだり、お楽しみの時間をたっぷり取れてたはずですが、それでも既にしんどいようなので、月曜からは通常の授業時間に戻るし、大丈夫かなあ…と心配になります。


ギフテッドは学校が好きではないと言われているようですが、先日のクローズアップ現代のギフテッド特集でのアンケートでも、「学校生活に違和感がありましたか」という質問に、91%が「はい」と答えていますね。

ネネ、学校がつまらない様です。彼女は知的好奇心も非常に強いタイプですが、学校の授業内容は興味が引きつけられるものではないみたいです。とにかく退屈だと言います。
学校では、休憩時間にのぼり棒にのぼってる時だけが楽しい時間だそうで…。


とりあえず、無理して我慢して、ストレスや不満を溜め込み過ぎてないか、気を付けて見ていきます。
あまりに辛ければ、時に休息を取ってもいいんだよ、と伝えます。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-31 08:22 | Giftedの特徴(ネネ小3) | Comments(4)
本日の深夜1時40分より、クローズアップ現代のギフテッド特集、再放送の様です!
録画予約しましたー!


お知らせまで(^ ^)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-30 18:07 | ぼやき・つぶやき・雑談 | Comments(4)
日頃から、うちの子と同い年のギフテッドのお子さんって、どんな感じなんだろう…と気になっています。
一括りにギフテッドといっても、本来個々でかなり能力の差があるのですが、記事でよく目にするのは、ごく少数のトップ層のギフテッドの例で、例えば、幼稚園で関数や方程式を理解するとか、小学生で大学の数学を理解するとかだったりします。
そういうのを見ると「うちの子と全然違う…。ビックリ!これってもうギフテッド飛び越して天才の域だよね?ギフテッドは皆そんな事が出来るって訳じゃないよね?」と思い、もっと身近な例を知れたらなあと思います。

ギフテッドでもIQ130〜140のレンジが一番人口多いはずですが、この辺の子供の情報ってあんまり手に入りません。

一昨日のクローズアップ現代のギフテッド特集、まだ見れていなくて、放送内容の記事を読んだだけですが、その中にIQ141のお子さんが出てきて、「小学校に入る前から、かけ算や分数を理解していました。」という記述がありました。

あ!トキと同じだ!と、親近感(^-^)
幼稚園年長のトキ、現在かけ算や分数を理解しています。

このくらいだと、早期教育を施せば、一般的なお子さんでも到達するレベルの様な気もするので、幼稚園でかけ算、分数を理解してるからギフテッド、と判断出来るものではないと思いますし、ギフテッドかどうかの判断って、難しいなあと思うんですが。
トキの場合、かけ算、分数の理解は、親が早期教育を押し進めた結果ではなく、本人が自然な流れというか、自ら辿り着いて学んだ結果です。自分から興味を持ち、学びを欲するんですよね。そこがギフテッドらしさかな、と思います。

そのお子さんのお母さんのコメント。
「興味を持つことが世間一般のお子さんたちとちょっと違っていたので、やっぱり変な話、普通じゃないというか、育てにくいっていうか。」

激しく同意です(^◇^;)


クローズアップ現代のギフテッド特集、タイトルに「天才」と謳っているけど、内容はギフテッドの困り感が主で、ギフテッドは万能でないと伝わる良い内容だと思いました。

巷では、ギフテッドと発達障がいを同じ物として捉える風潮もありますが、発達障がいと線引きしているのか、その様な記述はなく、あまり誤解なく「ギフテッド」を伝えられる内容のように思います。

天下のNHKで、ついにギフテッドが特集される日が来たのかと、昨日は驚きの一日になりました。
「ギフテッド」に関するツイートとか、激増してて、反響がすごいですね。ツイート内容を読むのもとても興味深いです。

思う事はいっぱいあるのですが、全然まとまらないので、今日はこんなところで失礼します(^-^)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-30 13:25 | ギフテッド | Comments(6)

見逃した!

知らなかった!

昨日、NHKのクローズアップ現代で、「知られざる天才 “ギフテッド”の素顔」という特集が放送されたんですね!




残念!見逃した!

でも、きっと近いうちに再放送されますよね。その際、見れたらと思います。

皆様、ご覧になられたんでしょうか?




しかし、このタイトル、NHKもギフテッドと天才を同義語としてるんですね。
違和感ありありです。


(追記)
ネット記事で詳細な放映内容を読みました。
とてもしっかり取材されている印象で、誤解を招く内容はなさそうです。
タイトルには、やはりインパクトを求めて「天才」という言葉を使わざるを得なかったのでしょうか??

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-29 13:10 | ギフテッド | Comments(0)

一周年!

おお!

なんと、本日で、このブログを始めてちょうど一年になります。


㊗️一周年!!


私、根っからのズボラでして、ブログを始めた時には、まさか一年も続くなんて思ってもみませんでした。

これもひとえに、いつも温かく応援して下さる皆様のおかげです。
あと、ネタ提供に事欠かない我が子達のおかげもあるか…(^◇^;)



またこれからも、ブログを通して皆様と交流出来ますのを楽しみにしております。
今後ともお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます( ´ ▽ ` )

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-28 12:40 | ぼやき・つぶやき・雑談 | Comments(0)
ギフテッドは物事に心身共に没頭するという特徴があるみたいですが…。

ネネ、まさしく興味ひかれたものに没頭するタイプです。
これは、もう小さい頃からの特性で、「この子、トコトンだなあ〜。ど根性だなあ〜。」とこちらが呆れるほどに、一つの事柄に長時間没頭する様子がよく見られました。


去年の夏は塗り絵に没頭していたネネ。この夏も新しい塗り絵を買ってあげましたが、全然没頭しませんでした(^◇^;) 数枚塗って放置…。ブームは去ったのね…。




とりあえず、ちょろっと塗った最新の塗り絵はこんな感じ。
b0396714_22230916.jpeg

b0396714_22151396.jpeg
この夏、この3枚ぽっちでした〜。





そんなネネ、今年は、なぜか「コンパスで円を描く事」に没頭しています(´⊙ω⊙`)

2学期以降に算数で円の学習が始まるようで、それに先駆け、先日コンパスを購入しました。コンパスを見た途端、「わあ!」と興味を示し、早速円を描いたネネ。
「これ、すごい!!こんなに綺麗な円が描けるなんて!!」と感激した様子を見せました。


そしてそれ以来、ふと気付けば、落書き帳に黙々とひたすら円を描き続けるネネの姿が…。
シュ、シュールだわあ…。


まさに没頭しているというのに相応しい様子です。円を重ねて模様にするのが楽しいみたいですね。
「パジャマ着てー」と言っても「歯磨きしてー」と言っても、ひたすら何時間も没頭してコンパスを回し続けるネネ…。
「私、もうコンパスに夢中なの。すっごく楽しい!」とニッコリしていました。


そんな事をそんなに楽しめて何よりです(笑)
相変わらず、ネネって変わってるなあと思いました。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-25 08:34 | Giftedの特徴(ネネ小3) | Comments(0)
トキが「今からオラが何て言うか当ててね」と言って、口を閉じたまま「ん〜、んんん〜、んん」と言ってきました。

ゲゲ、面倒くさいクイズが始まったな、と思いました。
全然何言ってるか分からないので、テキトーに「分かった!「ママは世界一の美人です。」って言ったんでしょ!?」と答えてみました。


これは、ちょっとした私の意地悪です。「ブブー」とトキが言えば「ええ!?それ、ママは世界一の美人じゃないって言う事??」とからかう予定で、トキがもしそれを見越して「せ、正解」と言ったら、この面倒くさいクイズがすぐ終わる、という私の企みです。

さあ、トキ、どっちでくる!?と答えを待ちました。

トキ、慎重に言葉を選んで、「今は、そう言っていません。」と言いました。


やり手!!(*゚▽゚)ノ


私の予想の上を行きました。「ママは世界一の美人です」を否定せずに、しかしそれは不正解と見事に伝えてきおった!


こいつ、やりおるな…と思い、「うわあ、トキって素敵だなあ!ブブーって言わなかったね。そしたら、ママが世界一の美人じゃないっていう意味になると思って、「今は、そう言っていません」って言ったんでしょ?」と聞いたら「うん、だって、ママがガッカリすると思って…」と。


そこも若干、私の予想と違ってた!
ママが面倒くさい事言い出すだろうから、とかプンプンするだろうから、じゃなくて、そう言えば「ママがガッカリすると思って…」という優しさからの返答だった!
な、なんてうちの息子、スウィートなの(//∇//)
こんな意地悪母ちゃんの企みを、見事に優しさで打ち破ったわ…!


こういう辺り、トキはコミュニケーション能力が高いというか、相手を不快にさせない物言いを知っていたり、なかなかこの年齢にして気遣いの出来る子供だなあと思います。

トキは、他者の感情に対して、非常に敏感であると思います。
それにより、ものすごくネガティブな反応をする事もありますが、とびっきりの思いやりを見せてくれる事もあります。

ギフテッドは他者への思いやりが深いという特徴があるようですが、トキからこういった思いやりをいつも受け取れる私は、幸せな母ちゃんです。
母ちゃん、トキへの意地悪な回答を反省したよ…。


トキ、今日は座布団一枚あげたくなる見事なご回答でした(^-^)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-22 22:10 | Giftedの特徴(トキ年長) | Comments(2)

育てるのが大変な子

この夏休み中、ネネとトキは、父ちゃんと三人で山小屋へお泊りに行って来ました。
こちら、本気でマジの山小屋で、宿泊施設として建てられたものではなく、有志が集まって自力で建てた二階建ての大きな山小屋です。
山奥にあり、水道ガス電気一切通ってないサバイバル小屋。
水は雨水貯めて濾過して使うし、拾った薪で調理だし、夜は少しだけ自家発電してるものの、懐中電灯頼り。

私も過去二度泊まった事がありますが、潔癖症気味の私にはかなりキツイ環境(~_~;)
この夏は精神的にダウンしていたのもあって、その山小屋で過ごせる気力体力ともになく、お留守番決め込みました。

夫は中学生の頃からその山小屋に通っていて、その山小屋に住む仙人ことMさんが夫にとっての人生の恩人だそうで、その人に会いたくて行くのです。


Mさん、この山小屋で、児童養護施設の問題児を預かる様な活動をしていたり、子供の育ちや心理、教育をよく勉強されている方です。

ネネとトキは、今まで数回お会いした事があります。

今回ネネとトキ、特に山小屋で何のトラブルも起こさず、楽しく過ごして帰って来ましたが、その様子を見ていたMさんから「この子達は賢いけど、育てるのが大変そうだなあ」と言われてしまったようで…。

「神経質」と言われた様です。
特にトキの方をより神経質とおっしゃってたみたいですが。

「この子達は、大人の感情を非常に敏感に読み取るから、この子達が反抗したりぎゃあぎゃあする時は、この子達自身ではなく、接しているお前の精神状態を映し出している可能性がある。子供に対してただイライラしてるとかだけでなく、仕事の疲れが溜まってるとか、体調が悪いとか、そういう事も敏感に感じ取って反応するから、この子達をすぐ怒るのではなく自分自身を省みるように」と夫は忠告されたらしい。

「とにかく子供達の感情に対して、大らかに接しなさい」と言われたそうな。



ああ、当たってる。



ネネもトキも確かに「神経質」と言われる気質を持っているのだろうと思います。特にトキは、少しでもネガティブな言葉を掛けたら激怒しますし、私の表情もずっと気にしています。ネネも扱いが非常に難しい。間違いなく「育てるのが大変」です。


しかし、山小屋では二人とも、キャアキャア楽しそうに過ごしていたらしいので、その状態から子供達の本質を読み取ったMさんはさすがという所なんでしょうか。
それとも、楽しそうにしてても神経質な面が見えてるのかな。

私自身は常日頃「この子達、一筋縄じゃいかない…。なんて育てるのが大変なんだ…!」とヒイヒイしてるのですが、これが意外と周りの人達には大変さが伝わらないんですよね。外と家で見せる顔がだいぶん違うからかな、と思っていましたが、今回Mさんがそんな風に言っていたと聞いて、少なからず衝撃でした。



夫はMさんに、「大らかに接そうとしても、トキが反抗的に激しくギャアギャアすると苛立ちを抑えられないとか、ネネが怒られた直後等にタイミング悪く「抱っこ」と言うので、夫は「今それ言うか?怒られてんの分かってんのか?今すぐ抱っこする気分になれない」となってしまう話をしたようです。

Mさんは「子供達の行動に気に入らない所があっても、子供達の行動を変えるより大人の行動を変える方が早いし簡単なんだから、お前がちょっと我慢する事があっても、そこは子供達を受け入れてあげなさい。抱っこだってあと数年の事なんだから、して欲しいと言うタイミングが悪くても、その時にしてあげなさい」と言ったそうです。

「頭では分かるんだけどさあ。オレ、ちっせえからなあ〜」と言っていた夫です。
確かに、夫は私から見てても「おいおいおい、そんな言い方したら火に油注ぐだけだろ…」みたいなキツイ物言いをするんですよねえ〜。導火線も短いし…。
夫が全面的に信頼しているMさんのアドバイスを受けて、さあ、今後どうなるかな?



ネネとトキは「山小屋とっても楽しかったー!」と言っていましたので、夫が連れて行ってくれて良かったです。
私は鬼の居ぬ間に洗濯じゃないですが、散らかし魔の居ぬ間に大掃除出来ました(^ ^)

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-21 12:24 | ギフテッドの日常2019 | Comments(0)
もうすぐ夏休みが終わります。
ネネ、ようやく昨日、夏休みの宿題を一通り終えました。

読書感想文が癌だったわー(;´д`)

ネネ、どうも自分の感情だとか、主人公の気持ちだとかを言葉にするのが苦手な様で、ずっと頭抱えてウンウン唸って、めっちゃ嫌そうにやってました(-_-)
下書きが一日じゃ終わらず、インターバル挟んでようやく何とか昨日書き終えました。

ネネ、日記とか詩みたいに自由な発想で書けるものは、割と楽しんで書きますが、読書感想文のような型にはめて書く作文は嫌々ですね。
まあ、何とか終わってほっとしました。


夏休みの宿題と言えば、夏休みドリルですが、ネネの型にはまらない様子が、こういう簡単なドリルをやる時にさえ現れ、「エ?あんた何言ってんの?」と思う事がありました。

ギフテッドは考え方が独創的だったり、ユニークだったりで、型にはまらないと言われていますが、これって、そういう事なのか?と私もよく分かりませんが…。


とりあえず、こんな感じです。

はい、こちら、学校から出された夏休みの宿題のドリルです。
3番の問題ですが、THE 基本の基本という問題です。

b0396714_11293389.jpeg

誰しもが、何の疑いもなく、イを2枚、ウを2枚、エを2枚と答えるんじゃないかと思うのですが。

最初ネネ、「アを4枚」と答えました。

え?何言ってんの?と思い「どこがアを4枚なの?」と聞いたら「ほら、この3㎝×5㎝の面。こうやってアを2枚重ねて張り合わせれば出来るでしょ」と答えました。
ネネの説明の線がうっすら残ってますね。

エエエ!!そう来る…!?( ̄◇ ̄;)

問題には「下の箱の形を作るには、ア、イ、ウ、エのどの形を何まい使えばいいですか。」しか書いてません。
重ねちゃダメとか、そんな条件一切無しですから、「アを重ね合わせてもこの箱の形作れるでしょ」と言われてしまって「それは間違い!」と言い切れない様な気がしてきてしまった…(^◇^;)


いや、でも普通、重ね合わせる事考えるより、そのまま使える3㎝×5㎝のイを選ぶでしょ??それが暗黙の了解というか、常識ってもんでしょ?

この辺り、考え方が独特過ぎるう〜と思う母です。


私、算数苦手です。ネネも得意ではなさそうです。で、時々こんな風に「え??」という事を言い出したりするので、ネネが何を理解して何を理解していないのか分からなくなる事があります。
「この子、全然分かってない!大間違いしてる!」と思いきや、彼女の主張をよくよく聞くと「ああ、そう考えてしまったのね…(汗)」みたいな事がちょいちょいあって。
理解してない訳ではないけど、捉え方が…、うむむ…、みたいな感じです。

算数苦手な私が、この独特解釈する子を教えるのは小3の今でも難しく、この先が思いやられる…。算数を柔軟に教えられる人、そのうち探さなきゃいけなくなりそうです。

とりあえず、このドリルの問題は「確かにそうやっても、この箱の形作れるね。全然思いつかなかったわー!ママはそれ、間違いではないと思う!でも、解答を見るとそれは正解じゃないみたい。こういう場合、重ね合わせなくても、そのままで使える形を選ぶみたいよ。」と言ったら、ネネは不満そうに「なんでダメなの?それならもっと分かるように問題文に書いておいてほしい。」とブツクサ言いながら、答えを書き直しました(^◇^;)



しかし、この条件下で、本当に「アを4枚」は不正解なのか。解答には、もちろんそんな答え載ってませんが、なんか、よく分からなくなってしまった算数音痴のキムラでした。



何はともあれ、宿題も終わった事だし、残り少ない夏休み、謳歌してもらいたいです。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-20 10:06 | Giftedの特徴(ネネ小3) | Comments(8)

トキ、ダンス教室にて

昨日のダンス教室。

最初、ストレッチや柔軟体操から始まるのですが、体が硬いトキです。

斜めに前屈して、手が床につきません。

「トキ〜、しっかり床に手をつけてー」と先生に言われたのでしょうか。


「でも、オラ、脚より手の方が短いんだぞー!」と答えてて思わず吹き出しました。



本当に可愛いおまんじゅう君です。

にほんブログ村 子育てブログ ギフテッドチャイルド育児へ
にほんブログ村
by nenetoki75 | 2019-08-10 16:15 | ギフテッドの日常2019 | Comments(0)